木の枝いっぽん

一軒家のマイホームを持つと色々とつきあいも増えます。マンションなどとは違い、ご近所さんつきあいが始まります。
最近は自治会にも入らない人も多いですし、簡素になってはきています。

でもやっぱり隣りご近所の方々と仲良くしておいた方が何かあったときに助けてもらえたり、情報を教えてもらえたり、よいのではないかと思うのです。

ご近所さんとのトラブルで多いのはやはり境界線の問題です。お隣りの木の枝が我が家に侵入してきた、とか。
葉っぱが落ちるとか。

またみかんがこちら側にあるから取って食べたなど。
たった木一本のことでトラブルが続出します。

私もそんなこと本当にあるのか、と思っていましたら、隣の空き地の木の枝が我が家の洗濯物を干すところまで覆いかぶさってきて、影になるのです。

風の強い日には、我が家の庭に枯れ葉が大量に落ちたり、木の枝にくっついていた虫が落ちてきたりと被害が出てきました。

空き地を管理している方に連絡をしてみたところ、木を切っていただくということで了解を得ましたが、やはり住んでいないと放置になるから、こちらから気になったら連絡するということでちょっと面倒ですね。

ちなみにこちら側に侵入している枝であっても、所有者はその土地の方なので勝手に切ることは違法だそうです。
手間ですが、地主に連絡するより他ありません。