プリンセスになりたい

女の子はやっぱりお姫様が大好き。
我が家の子どもは女の子なので、可愛いもの、キラキラ光るもの、フリフリしたレースなどが大好きです。

今までディズニーの映画は見せたことがなかったけれど、お姫様が出てくるお話が多いのでレンタルして見せたところ、どっぷりはまりました。
というのも、ディズニーの映画ってミュージカル調で唄い踊りながらストーリーが進みます。
細かいセリフなどなくて、楽しそうな歌やダンス、または悲しそうな歌やダンスと頭で考えなくてもわかりやすいです。
逆にいうと、大人の固い頭で見るとストーリーがわかりにくいかもしれません。
子どもの純粋な心で見るとダイレクトに伝わるのでしょう。

シンデレラ、白雪姫、オーロラ姫(眠れる森の美女)、アリエル(人魚姫リトルマーメイド)などは昔からある定番のお話です。
いつの時代も人気のあるプリンセスは、おもちゃ屋さんに行くとなりきりドレスやアクセサリーも売っています。
いつの世も女の子の憧れはプリンセス。
この純粋な気持ちをいつまでも持ち続けて欲しいなと思います。
しかしシタタカな女子でもあります。
「ドレスを買って欲しい」というところは、イマドキ女子でもあるのだと痛感。
人生を上手く生き抜いていって欲しいです。